So-net無料ブログ作成
検索選択

金田一央紀の妹ゆいの存在と学歴・年齢・家系への真相に迫る [芸能]

今回は金田一央紀さんについて書いていきます
なんと有吉反省会にも出演するそうですが

その反省内容が 
ズバリ! 

超一流「言語学」家系をあっさり絶やす


ときたものだから


その辺りも踏まえて妹の金田一ゆいさんも
含めて書いていきますね


それと
金田一央紀さんの学歴や年齢についのプロフィール(wiki)や
家系の点も書いていきますよ


ではではよろしくお願いいたします





スポンサーリンク










金田一央の妹 金田一ゆいについて




金田一央紀さんと言えば
父にあの有名な
金田一秀穂さんがいますよね


金田一央紀さんのことを分からなくても
父の金田一秀穂さんの事は
知っている方も多いです


そんな金田一央紀さんに
妹の金田一ゆいさんがおられるそうですよ


以前2013年9月30日放送の
「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」に


父の金田一秀穂さんと
息子の金田一央紀さん


そして
妹の金田一ゆいさん共々出演したそうですよ



今回その動画や三人の画像を



じっちゃんの名にかけて!



と意気込んで探したのですが・・・・・・


ありませんでした


そのうち
どこの誰かが動画や画像をアップして
くれるでしょうから


これを読んでる方でもいいから
アップしておいてくだいな。。。



ちなみに
金田一ゆいさんに関しての情報は。。。。


なんと
職業はなんと


和菓子職人。。。見習い
となっています


昭和ガイドのサイトにも
金田一ゆいさんのことが
書かれていまして


金田一京助のひ孫として書かれています



参考までに⇒昭和ガイド 金田一ゆい


言語学のエリート家系!!


・金田一京助(曽祖父)
東京帝国大学
言語学者・民俗学者


・金田一春彦(祖父)
東京帝国大学
国語学者


・金田一真澄(叔父)
東京大学大学院
ロシア語学者


・金田一 秀穂(父)
東京外国語大学




家系が言語学者という事で


妹の金田一ゆいさん
言語の職業についているかと
思っていたら



和菓子職人の見習い・・・



まぁ
妹の金田一ゆいさんには
父の金田一秀穂さん
好きなことを自由にやらせてのでしょうね


では息子の
金田一央紀さんはどうなのでしょう!?


ちゃんと
言語学の道を進んでいったのでしょうか


これが
今回の有吉反省会の出演にjもつながります




スポンサーリンク









金田一央紀のプロフィール(wiki)




金田一央紀さんプロフィール

金田一央紀結婚 (1).jpg


名前   金田一 央紀
生年月日  1981年11月5日
出身  日本 東京都出身
職業   Hauptbahnhof主宰・演出家・翻訳家
大学  同志社大学

その後 英国Central School of Speech and Dramaにて
MA取得




簡単にプロフィールはこんな感じです


(ちょっとフザケた写真ですが・・・)



そうそう
皆さん気になる年齢ですが

年齢は三十代半ばです


違うか・・・


これですよね
英国Central School of Speech and DramaにてMA取得の


そうそうMAって何?


気になりますよね・・・・



MAは


Master of Artsの略で


文学修士のことらしいですよ


へーそうなんだ
って感じですよね


まあまあ
文学修士ということで


上の方に書いた
言語学のエリート家系の血は
うまくうけついでいますよ

今のところは・・・


でもね。。。。



残念なのは
職業・・・



Hauptbahnhof主宰・演出家・翻訳家

そうなんです


金田一央紀さん
演出家なのです

参考までに
リンク貼っておきます



サイト⇒ 金田一央紀率いる演劇集団Hauptbahnhof (Hbf.)の公式Webサイト

Twitter⇒ Hauptbahnhofと金田一央紀です


・・・・・

つまり


息子の金田一央紀さんが
演出家と言う事は
金田一さんの代で学問家系としては


恐らく最後!!



一応妹の金田一ゆいさんもいるのですが
彼女は

和菓子職人見習い・・・・




そうこれが有吉反省会の出演理由


超一流「言語学」家系をあっさり絶やす
ということなのです


なんというかもったいないというか


でも



なんとな~~~~~く
父の金田一秀穂さんも
べつに継がなくても良いとは
心の中で思っているに違いないと思います


それは金田一秀穂さんも若かりし頃
家系ゆえの重圧で一度挫折したことが
あったらしいのです


その重圧を息子の金田一央紀さんに
してほしくはないと思うからです


おそらくそれ相当な重圧だと思います



ま演出家としての
今後の金田一央紀さんに
期待していきましょうね


ではでは~~~!!




スポンサーリンク









nice!(3)  トラックバック(0) 

nice! 3

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。